ホーム

ホーム メール リンク サイトマップ プライバシーポリシー
ホーム

組合概要 はじめに Q&A集 資格手続 保険給付 保健事業

  ホーム|重要なお知らせ|平成30年7月豪雨災害
概要

 このたびの平成30年7月の西日本豪雨にて、被害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

 さて、当組合では被災された被保険者(組合員)を対象として、以下の減免措置を行っておりますので、申請が必要な方は申請書等をダウンロードして当組合までご送付ください。

 減免基準は、自宅もしくは医療機関が全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊・床上浸水のいずれかの被害にあった場合とし、床下浸水については対象となりません。

 一部負担金(自宅のみ)の減免期間は、平成30年7月5日から令和元年12月31日までとなります。

 国民健康保険料(自宅もしくは医療機関)の減免期間は、平成30年7月から10月までの4ヶ月間のみとなります。


医療機関等にかかる際、保険証や現金がなくても受診ができます。

 被災された方が保険証や現金がなくても医療機関等で受診ができるよう、一部負担金の免除を行っております。ただし、平成31年1月以降は、当組合が発行する「国民健康保険一部負担金免除証明書」の提示が必要となります。

(様式第6号)国民健康保険一部負担金免除申請書はこちらをクリック

   ※申請の際には、罹災証明書(写)の添付が必要です。


既に医療機関等で一部負担金を支払った場合でも、還付を受けることができます。

(様式第8号)国民健康保険一部負担金還付申請書はこちらをクリック

   ※申請の際には、罹災証明書(写)と領収書(原本)の添付が必要です。


国民健康保険料の減免を受けることができます。

詳細はこちらをクリック

(様式第3号)国民健康保険料減免申請書はこちらをクリック

   ※申請の際には、罹災証明書(写)の添付が必要です。