ホーム

ホーム メール リンク サイトマップ プライバシーポリシー
ホーム

組合概要 はじめに Q&A集 資格手続 保険給付 保健事業

  ホーム|資格手続|健康保険適用除外申請の手続
資格取得
資格喪失
健康保険適用除外承認の手続
概要
申請の流れ

その他
概要

 法人事業所および常時5人以上の従業員を雇用する個人事業所は、健康保険と厚生年金保険の強制適用となりますが、それらの事業所に勤務する組合員及び准組合員は、管轄の年金事務所もしくは事務センター(以下、年金事務所という。)に「健康保険適用除外申請」の手続きを行い、健康保険の適用除外承認を受けることにより、当組合に引続き加入することができます。次の「申請の流れ」を参考の上、速やかに手続きを行ってください。この手続きは、雇用日(事実発生)から5日以内に年金事務所に申請をしなければなりません。



 年金事務所の詳細はこちら[421KB]


申請の流れ

@ 事業主(組合員)→医師国保へ

「健康保険被保険者適用除外承認申請書」に必要事項をご記入、捺印の上、当組合まで郵送してください。
A 医師国保→事業主(組合員)へ

当組合で資格要件等を確認後、「健康保険被保険者適用除外承認申請書」に証明をして、ご返送します。
B 事業主(組合員)→年金事務所へ

「健康保険被保険者適用除外承認申請書」を年金事務所へ提出してください。
C 年金事務所→事業主(組合員)へ

年金事務所より健康保険適用除外の承認を受け、「健康保険被保険者適用除外承認証」他、控えの書類を受け取ってください。
D 事業主(組合員)→医師国保へ

「健康保険被保険者適用除外承認証」のコピーを当組合まで郵送してください。
E 医師国保→事業主(組合員)へ

「健康保険被保険者適用除外承認証」のコピーが当組合に到着後、被保険者証を交付します。なお、適用除外の年月日が資格取得日となります。